藤代ゼミが取り組んでいる共同研究・プロジェクトです。

「風の人プロジェクト」

2014年から2015年

 

ローカルジャーナリスト田中輝美さんとの共同プロジェクト。地方か東京かにとらわれず、自由に働いている「風の人」たちを取材して本を出版する企画です。

 

書籍化されました→『地域ではたらく「風の人」という新しい選択』(ハーベスト出版)

共同研究:NTTコミュニケーション科学基礎研究所

2014年より

 

NTTコミュニケーション科学基礎研究所との共同研究。拡散される記事の要約文の自動生成を目指します。2014年度はDEIM(第7回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム)に参加し、優秀インタラクティブ賞を受賞しました。

 

論文「SNS上での拡散を誘発するwebニュース説明文の調査と自動選択」→http://db-event.jpn.org/deim2015/paper/57.pdf

 

バンダイナムコスタジオ社内広報協力

2014年

 

ゼビウス・パックマンなどの中村製作所から始まり、バンダイナムコスタジオまで歴代のゲーム制作者に取材。ゲーム作りで大切にしているもの、ヒット作制作の裏話をお聞きし、社内報「バナスタ」に月2本の記事を掲載しました。

 

 

足利のたからさがし

2014年

 

2014年の夏合宿企画。足利の町を歩き、「おもしろいもの」を探して取材しました。最終日にはNPOコムラボの皆さんの協力のもと、地元の方を交えてワークッショップを行い、後日冊子にまとめました。(冊子は足利のカフェ杏奴にてご覧いただけます。)

 

 

共同研究:TBSメディア総合研究所

2014年

 

国道16線問題、ながら視聴など、テレビの視聴形態の調査研究を行いました。7月に関東1都6県での大規模街頭調査を基に分析、考察を行いました。

オープンキャンパス
広報企画

2013年、2014年、2015年

 

法政大学多摩オープンキャンパスの広報を担当。ホームページ、Twitter、チラシの制作及び配布。当日の様子もTwitterでリアルタイムに伝えました。

 

2015年特設サイト→http://tamaoc.strikingly.com/

高校生が記者体験-法大生が企画、箱根駅伝チームに取材も(町田経済新聞2013年8月6日掲載)

  • Twitter Clean

© 2013 Hiroyuki Fujishiro. All rights reserved.